2017年09月02日

黒壁の探求

塗装工事も大詰めを迎え、黒い壁の塗装の段階を迎えました。
建材としての塗料ではなく、繊維用の染料を塗るという試み。
Image uploaded from iOS (2).jpg


クライアントから「使えないか(というよりも使えるように考えてほしい)」と打診を頂いた染料です。われわれはクライアントの趣旨に賛同したので、当初は蝶となるか蛾となるかという心境でしたが、トライしていくことに。クライアントに誘われて長野の山奥に行ったり、設計時でも現場でも徐々に塗装方法とともに検討を深めてきました。見積段階から塗装屋さんはかなり及び腰でしたが、今回の最終テストに至っても、ひきが速すぎて、塗りムラが酷いと。
ということで、改めて、皆でまずはテスト。クライアントからもいろいろなアイデアを頂き、思いつく限りの道具を試しながら、あっちから見たりこっちから見たり。5人寄れば文殊の知恵で、最終的にはこれならいけるのではないかという方法を見つけ、実際の壁の一部、一番目立たないところで、本番を兼ねた最終テストをしました。
結果、素晴らしく美しい黒壁が!写真ではどうやっても伝わりませんが。マットだけれど光沢がある、艶やかな黒壁ができそうです。
月曜日から、本番の塗装、よろしくお願いします!
照明も入り始め、あと少しです。
Image uploaded from iOS.jpg


Image uploaded from iOS (3).jpg


Image uploaded from iOS (5).jpg


Image uploaded from iOS (4).jpg


Image uploaded from iOS (6).jpg


posted by naka studio at 00:00 | 軽井沢のスタジオ付き住宅