2017年07月06日

気密測定前のチェック

外装はほぼまとまりガラスも入りました。
DSC_2104.JPG


これから唐松羽目板を墨黒に塗るのですが、このままでもとてもキレイ。
DSC_2044.JPG


DSC_2056.JPG



内装も急ピッチで進み始め、決断にスピードが求められるようになってきています。
迷いなく決められるように、現場にヒートカッターを持ち込んでモックアップをつくり、現場で決断。
IMG_0459.JPG


来週の気密測定試験を前に、設備設計にも同行頂いて、中里監督とともに、隅々まで確認してきました。
皆さんのご協力とご尽力のおかげで、良い結果が出る予感がしてきました。
DSC_2101.JPG


仲建築設計スタジオでは耳付き断熱材を使わないのは当然として、気密シート自体も分厚く丈夫な材料を使っています。
珪藻土仕上げの部分は下地を特に丁寧にしていますが、毎回、下地が一番頭を悩ませる部分です。
IMG_0451.JPG

posted by naka studio at 00:00 | 軽井沢のスタジオ付き住宅