2017年05月28日

2つの循環

あたらしいプロジェクトが始まっています。


案6_1-100_GS(仲)_fin.jpg




3つのSOHOユニットからなる長屋です。
オーナー住宅の一部が地域開放されるようなイメージです。
食堂付きアパートをみてご依頼を頂きました。

食堂付きアパートの時は、”小さな経済”という社会的な循環がテーマで、そこから中間領域の概念をつくっていきました。
その後、環境的な循環を掛け合わせ、中間領域を形態化するメソッドを蓄積してきました。
このプロジェクトもその一つとして取り組んでいきます。
模型写真50_fin.jpg

posted by naka studio at 00:00 | 武蔵野プロジェクト