2015年03月28日

賑やかに

各種工事が進み、外部、内部共に賑やかに。
01.JPG



屋根は半分くらい。シャープだけどほんわかするような風景を目指しています。
03.JPG


04.JPG


05.JPG


外部の木製建具の枠は、半分弱といったところでしょうか。欄間が大きく、そのバランスが気に入ってます。
06.JPG


内部は設備工事、内壁下地工事が進みます。
床の凹みは、床下ファンを入れるところ。列柱の間をダクト代わりにして、天井付近の暖気を窓辺の床から吹き出します。
07.JPG


配管工事も急ピッチ。ゼネコンの大城組を筆頭に、入念な施工図調整をしてくれました。
08.JPG


現場のあちこちに、われわれが描いたスケッチが。イメージを伝えるとともに注意点が書かれています。
09.jpg


監督の高橋さんによる説明。クライアントに対して、隠れて見えなくなってしまうところも丁寧にやっていますよ、という説明です。
10.JPG


11.JPG


ドイツ製の建具金物にMIWAの錠を合わせ技で使いました。既存建物との関係上、鍵は変えられないので。
12.JPG


細かな使い勝手を伺いながら、解決策を図ります。
14.JPG


13.JPG


屋根や空間がランダムに配置されているように見えますが、実は違う、ということが分かる写真。
「連歌」のように、壁面が隣の棟につながるようになっています。その分、玄関前のポーチは軒の出の違いが強調されて、「外のリビング」のような見え方をしています。
15.JPG

posted by naka studio at 00:00 | おむかいさん(知的障害者支援施設)